第1回「LBXを作ってみよう」

大人気発売中のダンボール戦機のプラモデル「LBXシリーズ」。
1/1スケール・手の平サイズのプラモデルで、様々なLBXが続々ラインナップ!
そしてついに主人公 山野バンの新しいLBXオーディーンが2019年10月に発売されるぞ!!
発売に先駆けてオーディーンの最速組立てレビューとプラモデルを上手に作るポイントを紹介。
すでに発売されているLBXシリーズにも応用できるので要チェック!
これを見て、君もかっこいいLBX作りに挑戦してみよう!

オーディーン編

「LBXオーディーン」のパッケージ。迫力のイラストがとてもかっこいい!!

箱を開けると様々な色のパーツがついた“ランナー”や、貼るだけでカラーリングを再現できる“シール”などが入っているぞ。

LBXシリーズのランナーは頭や腕など、それぞれに使用するパーツごとに分かれているぞ。まずはランナーについている目印のアイコンごとに、ランナーを手で切りはなして集めていこう。

頭から組み立てていこう

次に、説明書を見ながら頭から組み立てていこう。部品は手でも切りとれるが、ニッパー・爪切りを使えばさらにきれいに切りとることができるぞ。

ニッパーで切りとるときはパーツに傷がつかないよう注意して切りとってみよう。

切りとったあとがパーツに残っても大丈夫。

カッターでゆっくりパーツにのこったあとを切りとろう。(カッターを使うときは十分注意して使いましょう。)

ヤスリを使ってあとを削ることもできるぞ。あまり力をいれすぎないで、ヤスリを押すイメージで削っていこう。

手で切り取っただけの状態(左)とヤスリをかけた状態(右)。表面がキレイになって完成度がぐっと上がるぞ。

パーツの色によってはパーツが白っぽくなってしまうので、いらないランナーで試してからやってみよう!

45番のパーツに目のシールを貼ってみよう。シールは(1)を使うぞ。

小さいシールを貼るときはピンセットを使うと貼りやすいぞ。位置を合わせて慎重に貼ってみよう。

貼りつけた後はつまようじでふちをなぞると、パーツにぴったりつくのでオススメだ。強くこすり過ぎないように注意!シールが破れてしまうぞ。

シールを貼った状態。目の位置もバッチリだ!

頭を組み立てるのに使うパーツはこれだ。説明書の順番をよく見ながら組み立てていこう。一部使わないパーツがあるので注意しよう。

組み立ててシールを貼れば頭の完成!



胴体の組み立てにいってみよう

次は胴体の組み立てにいってみよう!使うパーツはこれだ。

パーツが組みあがるとこうなるぞ。

(5)と(6)のシールは先に後ろがわに位置を合わせると貼りやすいぞ。

位置を合わせたら前の部分も貼っていこう。

シールを貼ると細かい部分もカラフルになってかっこいいぞ。


背中の羽根も作っていこう

次に背中の羽根も作っていこう。左右で似たかたちのパーツがあるから、番号をよく見て組み立てていこう。

(9)のシールは大きいのであせらずゆっくり貼っていこう。まずは上のはしに合わせ貼って、

次につまようじでシールのはしをしっかり押さえていこう。

上の部分が貼れたら、シールを羽根に合わせて曲げながら下まで貼っていこう。

羽根が完成!!

背中につければ胴体の完成だ!

腕を作っていこう

次は腕を作っていこう。腕に使うパーツはこれだ。腕も使わないパーツがあるから、取扱説明書をよく見て組み立てよう。

腕も左右で似たかたちのパーツがあるから、説明書をよく見て、先に右腕から番号どおりにパーツを切りとって作っていこう。

腕の完成!

脚を組み立てよう

次は脚を組み立てよう。使うパーツはこれだ。

両脚が完成!

本体の最後は腰だ。小さいポリキャップはなくさないように注意しよう。

前と横に貼るシールは下側で位置を合わせてからしっかり貼っていこう。

これで腰が完成だ!

頭・胴体・腕・脚・腰が出来上がった。

左右を間違えないように、本体を組み立てていこう。



ついにオーディーンの本体が完成!

ついにオーディーンの本体が完成!

次に武器のリタリエイターを作っていこう。

武器の組み立て

次に武器のリタリエイターを作っていこう。

リタリエイターが完成。クリアパーツがとてもきれいな武器だ!


展示用のスタンドも組み立てよう

展示用のスタンドも組み立てよう。

スタンドが完成。

リタリエイター・スタンドを使えばいろいろなアクションポーズをとることができるぞ!

オーディーンは何と飛行形態に変形できるスゴイLBXだ!

オーディーンは何と飛行形態に変形できるスゴイLBXだ!何とここでは変形手順を最速レクチャー。しっかり覚えて発売に備えよう。

スタンド先端の79番のパーツは飛行形態用に向きを変える。これで変形準備完了だ!

飛行形態への変形スタート!まずは両方のひじから下をはずす。

はずしたら飛行形態用の腕をつけよう。

両肩を下に向け、頭は上向きに。

機首と羽根をいっしょに上げて。

機首と羽根を上げた状態。

次に羽根だけを下げよう。左右で同じ角度になるように動かそう。

つま先を回して向きを逆に。

まず脚を抜けないように伸ばしたら、脚首を動かし、スネカバーも開き、ひざから下を胴体のほうに曲げよう。

両脚を曲げた状態にすれば変形は完了!

腰にスタンドを付ければ飛行形態の完成だ!余った腕パーツはスタンドの後ろにつけることができるぞ。

余った腕パーツはスタンドの後ろにつけることができるぞ。



アキレス編(ワンポイント)

次にアキレス製作のポイントを紹介するぞ。

頭のシールは大きいものもあるので、しっかり位置合わせをしてから貼っていこう。

マントは説明書から切りぬくかたちになっている。はさみでゆっくり切り出していこう。少しずつはさみを進めていくのがきれいに切りぬくポイントだ。

切りこみを入れたら首にはめてみよう。マントが破れにくくなるシール(12)も忘れずに貼ろう。

頭をつければ完成だ!

頭をつければ完成だ!

LBXオーディーンがついに完成!



スタンドを使って
飛行形態もばっちりきまるぞ!


ポージングもLBXの大事なポイントだ。かっこいいポーズをとらせてみよう

左右で比べてみよう。
1.あごを引き、顔をやや下向きにする。
2.ひじは少し曲げて、腕を開く。
3.脚も広げ、足首も外向きにする。
4.羽根は左右で同じ角度にする。

これだけで立ち姿がぐっとかっこよくなるぞ。

リタリエイターを装備して、アクションポーズをとってみよう

通常形態・飛行形態を並べれば迫力も倍増だ!


※LBXオーディーンのキットを2個使用しています。

LBXアキレスが完成!!

アキレスランス・アキレスシールドを装備。いろいろなアクションポーズをとることができるぞ!かっこいいポージングに挑戦してみよう。

製作後記

まだまだ無限の可能性をもったLBXシリーズ。
次回もいろいろな楽しみ方を紹介していくぞ!

今回はLBXオーディーンの最速レビューと基本工作、さらにオーディーンの変形手順までを紹介。
説明書を見ながら順番に組み立ててシールを貼っていけば、イメージどおりのLBXを作り上げることができるぞ。完成したあともかっこいいポーズをとらせたり、他のLBXと組み合わせてカスタムしたり、いろいろな楽しみかたができるLBXシリーズ。ぜひLBXシリーズで作り上げる楽しさ・よろこびを感じて欲しい!

10月発売のオーディーンもお楽しみに!!

次回はカスタム編!
乞うご期待!!

 
PAGETOP