スケールショーティトレインモデル Bトレインショーティー
Bトレインショーティー

組み立て簡単 集めて楽しい おてがる鉄道模型 Bトレインショーティー  新商品情報はコチラ。 

新商品情報


1月商品

発売月、品名、小売価格、販売情報は予告なく変更になる場合があります。

2015年1月発売


DE10形JR貨物更新車

■機関車
1両入り
1,296円(税8%込)

【セット内容】
・DE10形ディーゼル機関車
 JR貨物更新色(暖地形)1両入り
対応
対応
DE10形JR貨物新更新車

■機関車
1両入り
1,296円(税8%込)

【セット内容】
・DE10形ディーゼル機関車
 JR貨物新更新色(寒地形)1両入り
対応
対応
タキ1000形・日本石油輸送色

■貨車+貨車
2両入り
1,404円(税8%込)

タキ1000形貨車は、1993年(平成5年)から製作されているガソリン専用の貨車(タンク車)です。全車が日本石油輸送または日本オイルターミナルが所有する私有貨車で、日本貨物鉄道(JR貨物)に車籍編入されています。
タンク車初の高速貨車として開発され、輸送効率向上を実現しています。

【セット内容】
・タキ1000形・日本石油輸送色 2両
タキ1000形・ブルー

■貨車+貨車
2両入り
1,404円(税8%込)

【セット内容】
・タキ1000形・ブルー 2両
EF200形+EF210形電気機関車

■機関車+機関車
2両入り
1,620円(税8%込)

EF200形は各種の新技術を盛り込み、国鉄・JRの機関車では当時最強の6,000kwの出力で1,600t牽引実現に向け開発されました。1992年(平成4年)から量産され、東海道・山陽本線で使用を開始しました。当初計画された1,600t牽引は変電所の構造上の問題が顕在化したことから実現しませんでしたが、本形式は出力を制限して運用することとなりました。EF210形はEF65形・EF66形の後継機として、また、東海道・山陽本線の1,300tコンテナ貨物列車運転拡大に充当する目的で開発されました。JRで初めて愛称が採用された機関車で、公募の結果「岡山機関区に所属する省電力大出力機」であることから「ECO-POWER 桃太郎」と命名されました。

【セット内容】
・EF200形・電気機関車(新塗装)1両
・EF210形・電気機関車1両
Bトレインショーティー専用
動力ユニット[5]ディーゼル機関車専用

1両入り
2,700円(税8%込)

JR貨物承認済  JX日鉱日石エネルギー株式会社商標使用許諾済  日本石油輸送株式会社商標使用許諾済  日本オイルターミナル株式会社商標使用許諾済
※発売日(予定)は地域・店舗などによって異なる場合がございますのでご了承ください。
※商品の写真・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございますのでご了承ください。
※発売から時間の経過している商品は生産・販売が終了している場合がございますのでご了承ください。
※商品名・発売日・価格などこのホームページの情報は変更になる場合がございますのでご了承ください。