ガンプラとは
「機動戦士ガンダム」のシリーズに登場するモビルスーツ、モビルアーマーと呼ばれるロボットや戦艦などを立体化したプラモデルのことで、1980年に誕生した「1/144ガンダム」以来、約35年間でおよそ4億4500万個が販売されています。
品質へのこだわりと市場への即応性をより確実にするために、現在、ガンプラは“ホビーのまち静岡”にある「バンダイホビーセンター」で企画・開発から生産まで国内で一貫して行っています。
現在のガンプラ − 組み立て
■組み立てやすさのために
35年の時を経て、ガンプラの技術も進化しています。
スナップフィットや他色成形という技術の導入により、組み立てに接着剤は不要で、塗装なしでもカラフルな仕上がりに。
ニッパーひとつで組み立てることができます。
接着剤等を使用する事無く、パーツ同士を合わせるだけで簡単に組み立てる事ができる。
「多色成形」という特殊技術を使って、一枚のランナーに数種類の色を同時に再現する成形方法。組むだけでカラフルな仕上がりに。
接着剤を付け過ぎバリバリに。手がくっつくこともしばしば…。
手も汚れずに、簡単に組み立て。
最後の最後で、はみ出して塗ってしまった苦い経験。
塗って、乾かす手間をかけずに、カラフルに仕上がる。
■ガンプラの組み立て方
How to#02を見る
How to#03を見る
How to#04を見る

※工具類を扱う前にこちらをご確認ください。
■部品を破損・紛失したときは…
部品を壊してしまったり、無くしてしまったときのために、いくつかの方法でパーツ単位でのご注文をお受けしています。
部品注文ページはこちら
現在のガンプラ − ブランド
[1/60スケール]PG パーフェクトグレード
最新の技術を搭載し、内部構造にも外観の造型にも一切の妥協を許さない。ガンプラの究極の姿を具現化する最高峰ブランド。

[1/100スケール]MG マスターグレード
精巧な内部フレームを核として、ベストプロポーションと自由自在な可動ギミックを追求。止まらないガンプラの進化を体現するブランド。

[1/100スケール]RE/100 リボーン-ワンハンドレッド
MGと同サイズの1/100スケールながら、洗練されたパーツ設計で、組み立てやすさと圧倒的な迫力を両立するブランド。

[1/144スケール]RG リアルグレード
「本物であること」を追求し、緻密なパーツ構成や質感表現を実現。モビルスーツを作る楽しみと興奮を1/144スケールに凝縮したブランド。

[1/144スケール]HG ハイグレード
1/144スケールでガンプラのスタンダードと呼べるブランド。商品のラインナップが最も豊富なので、好きな機体が見つかるはず。

  SDガンダム BB戦士
デフォルメされたその姿は、可愛さとカッコよさを合わせ持つ。手頃な値段ながら、合体や可動ギミックも楽しいブランド。

[1/48スケール]メガサイズモデル
ガンプラでナンバーワンの大型モデル。パーツ数は控えめで、ニッパーも不要。迫力のサイズながら製作はカンタンで初心者にもオススメのブランド。
PAGETOP