まずはビルダーズパーツHDの様々なラインナップの紹介です
・1/144 MSハンド01(連邦系)
・1/100 MSハンド01(連邦系)
・1/144 MSハンド02(ジオン系)
・1/100 MSハンド02(ジオン系)

シャープな造形の武器持ち手や
平手・握り手で、手甲パーツが
別パーツになっているなど
塗装もしやすくなっています。

・1/144 MSエフェクト01
・1/100 MSエフェクト01

発振状態のビームサーベルや
噴射エフェクトが透明パーツで立体化。

・1/144 MSスパイク01
・1/100 MSスパイク01

ジオン系MSにぴったりの鋭く
シャープなスパイク。
ベースが別パーツになっていて
塗装もしやすいです。

・1/144 MSバーニア01
・1/100 MSバーニア01
ディティールアップにぴったりの様々な
バーニア。組み合わせての使用や
接続パーツも入っていますので
お手軽に改造することができます。
・ノンスケール MSサイトレンズ01

モノアイやセンサーにぴったりの
サイトレンズ。
ベースパーツとクリアパーツに
分かれているので、クリアカラーなどで
様々な表現を楽しむことができます。

それでは早速、ビルダーズパーツHDの様々な使用例をご紹介していきたいと思います。
HG 1/144 エールストライクガンダム を使用した改造例
1.まずは「HG エールストライクガンダム」を組立てます。
2.次に改造イメージに併せてビルダーズパーツHDを仮止めで組み合わせていきます。
3.エールストライクガンダムにはビームサーベルや噴射エフェクトを中心に使用していきます。
4.エールストライカーには1/100 MSエフェクト01の噴射エフェクトパーツを使用。接続用にピンバイスで後部を開口しておきます。
 エフェクトパーツはクリアーレッド+蛍光ピンク少量で塗装しました。
5.エフェクトパーツを取り付けた状態です。迫力あるシルエットに変わりました。
6.ビームサーベルは1/144 MSエフェクト01のものを使用。こちらもクリアーレッド+蛍光ピンク少量で塗装しています。
7.アンクルガードのディティールアップには1/144 MSスパイク01のベースパーツを使用します。
 こちらはスーパーアイアン+黒鉄色で塗装しました。
8.全身にビルダーズパーツHDを取り付けた状態です。
9.肩や胸にもMSサイトレンズ01のベースパーツを使用しました。
10.ノーマル組みとの比較です。ビルダーズパーツHD使用によって、大きく印象が変わりました。
11.HGエールストライク+ビルダーズパーツ改造例の完成です!
12.噴射エフェクトやビームサーベルで動的なシルエットを醸し出す作品になりました。※アクションベース3は別売りです。
13.肩や胸はMSサイトレンズのベースパーツを使用しディティールアップ。
14.アンクルガードは1/144 MSスパイク01のベースパーツを使用しました。
15.ビームライフルのスコープにはMSサイトレンズを使用。クリアパーツはクリアーグリーンで塗装してあります。
 
16.ビームサーベルは無加工でキット付属のものに取り付けることができます。
17.エールストライカーのエフェクトパーツによって、迫力あるシルエットに変わりました。
塗装に使用したカラーは下記になります。
MSエフェクト:クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSサイトレンズ(ベース):スーパーファインシルバー
MSサイトレンズ(クリアパーツ):クリアーグリーン
MSスパイク(ベースパーツ):スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
HG 1/144 RX-78-2 ガンダムVer.G30th(ガンプラスターターセット2)を使用した改造例
1.次はHGガンダムVer.G30th(ガンプラスターターセット2)を使用した改造例をご紹介いたします。
2.ガンダムVer.G30th(ガンプラスターターセット2)はMSサイトレンズを各部に使用し、偵察型のイメージで製作していきます。
3.改造イメージに併せてビルダーズパーツHDを仮止めで組み合わせていきます。武器持ち手は1/144 MSハンド01(連邦系)を使用します。
4.MSサイトレンズはベースパーツをスーパーファインシルバー、クリアパーツをクリアーカラーを使用し塗装していきます。
 クリアパーツにはモールドが入っていて、密度感の高い造形になっています。
5.ハイパーバズーカには1/144 MSエフェクト01の噴射パーツを使用していきます。
 エフェクトパーツはクリアーレッド+蛍光ピンク少量で塗装しました。
6.全身にビルダーズパーツHDを取り付けた状態です。肩や胸、脛にMSサイトレンズ01を使用しました。
 
7.バックパックと脹ら脛にはMSバーニア01を使用しました。
8.ノーマル組みとの比較です。MSサイトレンズを多用することにより、独特のシルエットに変わりました。
9.HGガンダムVer.G30th(ガンプラスターターセット2)+ビルダーズパーツ改造例の完成です!
10.各部のMSサイトレンズにより、偵察型イメージの作品になりました。
11.肩や胸、脛のMSサイトレンズがキラリと光るアクセントになっています。
12.クリアパーツの細かなモールドにも注目です。
13.ランドセルのバーニアは1/144と1/100のMSバーニアを組み合わせて使用しました。
 様々なパーツを組み合わせることができるのもビルダーズパーツHDの魅力の一つです。
14.一味違うHGガンダムVer.G30th(ガンプラスターターセット2)に仕上がりました。
 アクションポーズを取ることでエフェクトパーツもより効果的に映えます。
塗装に使用したカラーは下記になります。
MSエフェクト:クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSサイトレンズ(ベース):スーパーファインシルバー
MSサイトレンズ(クリアパーツ):クリアーグリーン・クリアーイエロー・クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSバーニア:スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
MSハンド(指):スーパーファインシルバー
MSハンド(手甲):ニュートラルグレー
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ デストロイドモードを使用した改造例
1.次は「HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ デストロイドモード」を使用していきます。
2.バンシィは各部にバーニアを使用し、高機動型といったイメージでやや落ち着いた雰囲気の作品に仕上げていきたいと思います。
3.特徴的なアームドアーマーにはMSエフェクトを合わせてみました。
4.バランスを考慮し、左腕のパーツは外して製作していきます。
5.各部のMSバーニアはスーパーアイアン+黒鉄色で塗装します。
6.エフェクトパーツはクリアーレッド+蛍光ピンク少量で塗装しました。
7.全身にビルダーズパーツHDを取り付けた状態です。
8.肩や胸、脚部のバーニアがアクセントになっています。
9.ノーマル組みとの比較画像です。
10.HGUCバンシィ(デストロイモード)+ビルダーズパーツ改造例の完成です!
11.各部のバーニアが控えめながらもアクセントになる落ち着いた雰囲気の作品になりました。
12.クリアパーツの細かなモールドにも注目です。
13.アームドアーマーにはワンポイントでエフェクトパーツを使用。発射状態をイメージしています。
14. 脚部、バックパックにも1/144、1/100のMSバーニアを使用しました。
15.ビルダーズパーツHDはワンポイントで使用するだけでも効果的にディティールアップすることができます。
塗装に使用したカラーは下記になります。
MSエフェクト:クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSバーニア:スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
HG 1/144 ガンダムAGE-3 ノーマルを使用した改造例
1.次はHGガンダムAGE-3を使用した改造例をご紹介いたします。
2.HGガンダムAGE-3はMSスパイクを各部に使用し、攻撃的なシルエットのオリジナルテイストで仕上げていきます。
3.改造イメージに併せてビルダーズパーツHDを仮止めで組み合わせていきます。
4.MSスパイクはベースパーツをスーパーアイアン+黒鉄色、スパイク部分はスーパーファインシルバーを使用し塗装していきます。
5.脚部に使用するバーニアはMSバーニアとMSスパイクのベースパーツを組み合わせて使用しました。
6.背部のバーニアには1/144MSエフェクトの噴射エフェクトパーツを組み合わせて使用します。
7.全身にビルダーズパーツHDを取り付けた状態です。
8.各部のスパイクにより大きくシルエットが変わりました。
9.ノーマル組みとの比較画像です。
10.HGガンダムAGE-3ノーマル+ビルダーズパーツ改造例の完成です!
11.全身のMSスパイクにより、攻撃的なシルエットのオリジナリティ溢れる作品に仕上がりました。
12.肩や胸などのMSスパイクがポイントの作品になっています。
13.武器持ち手や平手のMSハンドを使用。シャープな造形で作品の完成度を高めています。
14.脚部もMSスパイク、MSバーニアでディティールアップ。
15.クリアパーツの細かなモールドにも注目です。
塗装に使用したカラーは下記になります。
MSエフェクト:クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSスパイク(スパイク):スーパーファインシルバー
MSスパイク(ベース):スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
MSバーニア:スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
MSハンド(指):スーパーファインシルバー
MSハンド(手甲):ニュートラルグレー
MG 1/100 マラサイを使用した改造例
1.最後にMGマラサイを使用した改造例をご紹介いたします。
2.MGマラサイはショルダーアーマーなどにMSスパイク、バックパックなどにMSバーニアを使用し製作していきます。
3.改造イメージに併せてビルダーズパーツHDを仮止めで組み合わせていきます。
 
4.モノアイにはMSサイトレンズを使用します。
 ベースパーツをスーパーファインシルバー、クリアパーツをクリアーグリーンで塗装していきます。
 クリアパーツのモールドにより、密度感の高いモノアイを再現することができます。
5.MSスパイクはスパイク部分をスーパーファインシルバー、ベース部分をスーパーゴールドで塗装し使用します。
6.全身にビルダーズパーツHDを取り付けた状態です。
7.ビームサーベルには1/100MSエフェクトのものを使用しました。
8.ノーマル組みとの比較画像です。
9.MGマラサイ+ビルダーズパーツ改造例の完成です!
10.モノアイのMSサイトレンズや肩・胸のMSスパイクなどによりボリューム感溢れるマラサイに仕上がりました。
11.モノアイに使用したMSサイトレンズで頭部のイメージが大きく変わっています。クリアパーツの細かなモールドにも注目です。
12.特徴的なショルダーアーマーにMSスパイクを効果的に使用。シャープな造形で完成度を高めています。
13.肘部にはMSサイトレンズのベースパーツを使用しモールドを再現しました。
 ビームサーベルは1/100 MSエフェクトのサーベルが無加工で取り付けられます。
14.脛部側面には1/144 MSバーニアを使用しました。
 
15.バックパックには1/100 MSバーニアを使用。MSバーニアにはキット付属のバーニアパーツと組み合わせて使用できるパーツも入っています。
16.モノアイのMSサイトレンズや各部のMSスパイク・MSバーニアでディティールアップし特徴的な作品に仕上がりました。
塗装に使用したカラーは下記になります。
MSエフェクト:クリアーレッド80%+蛍光ピンク20%
MSサイトレンズ(ベース):スーパーファインシルバー
MSサイトレンズ(クリアパーツ):クリアーグリーン
MSバーニア:スーパーアイアン70%+黒鉄色30%
MSスパイク(スパイク):スーパーファインシルバー
MSスパイク(ベース):スーパーゴールド
製作後記
今回は新発売のビルダーズパーツHDを題材に、5種類のキットを使用してオリジナル機体の製作方法をご紹介しました。

ストレート組みのキットに効果的にビルダーズパーツを使用することにより、オリジナリティ溢れる作品に仕上がりました。
ワンポイントでの使用や、劇中アクションポーズの再現、オリジナル機体の製作など、
様々な用途でビルダーズパーツHDは活用できるかと思います。

また、組み合わせて使用できるのもビルダーズパーツHDの魅力の一つです。
様々なラインナップの商品を組み合わせて、自分だけのオリジナルパーツを組み上げることも可能です。

ビルダーズパーツHDを使用してガンプラ改造の幅も大きく広がりました。
ひと手間加える製作で、様々な表現が可能です。
皆様もお好きな機体・パーツで自分好みの作品作りを是非楽しんでみてください!
 

 


HG 1/144 エールストライクガンダムを使用した改造例 HG 1/144 ガンダム Ver.G30th(ガンプラスターターセット2)を使用した改造例 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ デストロイドモードを使用した改造例 HG 1/144 ガンダムAGE-3 ノーマルを使用した改造例 MG 1/100 マラサイを使用した改造例