Copyright ©BANDAI Hobby Products Department 2001-2006 All Rights Reserved.

LINE-UPガンダムプラモデル:MGシリーズ

[ MG RX-0 ユニコーンガンダム ]

アニメ『機動戦士ガンダムUC』からユニコーンガンダムがマスターグレードで登場!!
■ユニコーンモードとデストロイモード双 MORE

[ MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 ]

「機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY」からガンダムアストレイレッドフレーム改がマスターグレードに登場!!
■アストレイシリ MORE

[ MG ジンクス ]

各軍のエースパイロットたちが操りソレスタルビーイングを追いつめた、疑似太陽炉搭載機ジンクスがマスターグレードで登場!!MORE

[ MG LM312V04 Vガンダム〔Ver.Ka〕 ]

MG(マスターグレードシリーズ)や、HGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリーシリーズ)など、プラスチックモデルキットのコ MORE

[ MG RX-78-3 G-3ガンダム Ver.2.0 ]

■ガンダム3号機(G-3ガンダム)をイメージした、プラモデルオリジナルカラーリングで再現。
■全身にVer.2.0の関節機構、フ MORE

[ MG キュベレイMk-II(エルピー・プル専用機) ]

「機動戦士ガンダムZZ」に登場したキュベレイMk-II(エルピー・プル専用機)がマスターグレードに登場!!
■濃紺のパーツは光 MORE

[ MG ガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイ ]

「機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY」からガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイがマスターグレードに登場!!
■ア MORE

[ MG ガンタンク ]

■TVアニメーションに登場するガンタンクをイメージしたスタイリング、プロポーションを再現。
■RX計画からつながる系譜を意 MORE

[ MG ガンダムエクシア ]

7本の剣を使い敵を斬り倒す!「機動戦士ガンダム00」に登場した格闘戦用モビルスーツガンダムエクシアが登場!!

■マス MORE

[ MG ガンダムエクシア イグニッションモード ]

初回生産特別価格!
¥6,825 → ¥5,250 MORE

[ MG MS-07B グフ Ver.2.0 ]

■MS開発系譜の連続性を意識した各部の構造を表現。
■全身に新解釈の関節機構を取り入れ、大胆なアクションポーズが可能。MORE

[ MG ソードインパルスガンダム ]

■インパルスガンダムの変形・合体を再現し、各形態のフォルムを追求。さらに人体の様な構造を表現するため、足首を内側と外側で MORE

[ MG RGM-79 ジム Ver.2.0 ]

 RGM-79ジムはRX-78ガンダムの廉価版量産MSであるという見方をされる場合があるが、これは短期間での生産、実戦配備を余儀なく MORE

[ MG Gファイター[ガンダムVer.2.0用V作戦モデル] ]

 RX-78-2ガンダムの性能はジオン公国軍のMSを凌ぐものであったことは言うまでもない。コア・ブロックシステムによる戦闘データ MORE

[ MSN-06S シナンジュ Ver.Ka ]

■デザイナー・カトキハジメ氏によるMG、シナンジュ[Ver.Ka]

MG(マスターグレードシリーズ)や、HGUC(ハイグレードユニ MORE

[ MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザク Ver.2.0 ]

COMING SOON. MORE

[ ZGMF-19A インフィニットジャスティスガンダム ]

COMING SOON. MORE

[ MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザク Ver.2.0 ]

COMING SOON. MORE

[ MS-06K ザクキャノン ]

COMING SOON. MORE

[ RX-78-2ガンダムVer.2.0 ]

RX-78-2 ガンダム 開発経緯と運用目的
RX-78-2 ガンダムは各分野の最高の技術を盛り込んだ、コスト度外視の機体である。V MORE

[ MS-14A 量産型ゲルググ Ver.2.0 ]

 ゲルググは、ザクに代わるジオン公国軍の新たな主力MSとして開発された。一年戦争の期間中に量産されたMSの中で、MS-14A ゲル MORE

[ MS-06F ザクマインレイヤー ]

MS-06Fに宇宙機雷散布装備を備えた機体。主に機雷散布を目的とし、通常より強化された通信機能と5倍の燃料搭載量をもつ。 MORE

[ MS-06Fザク Ver.2.0 ]

ジオン公国軍が開発したMSの代名詞とも言える機体である。この機体が量産ベースに乗ったことで、ジオン公国軍は開戦に踏み切っ MORE

[ ニューガンダム メタリックコーティングバージョン ]

U.C.0093年2月27日。ネオ・ジオン総帥シャア・アズナブルは、インタビュー番組内で事実上の宣戦布告を行い、同年3月4日、電撃的 MORE

[ ルカス専用ストライクE+I.W.S.P. ]

コミック「機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS」二登場する「ルカス専用ストライクE+I.W.S.P.」をMGで立 MORE

[ MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0 ]

U.C.0079年。地球に最も遠い宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んだ。公国軍は巨大な人型 MORE

[ ユニコーンガンダム[Ver.Ka] ]

■デザイナー・カトキハジメ氏によるMG、ユニコーンガンダム[Ver.Ka]

MG(マスターグレードシリーズ)や、HGUC(ハイグレ MORE

[ デスティニーガンダム ]

「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー」に登場する新主人公機
“デスティニーガンダム”がMGシリーズに登場!

本機は、 MORE

[ デスティニーガンダム エクストリームブラストモード ]

「機動戦士ガンダムSEEDデスティニー」に登場する新主人公機
“デスティニーガンダム”がMGシリーズに登場!

本機は、 MORE

[ ターンエーガンダム ]

■デザイナーであるシド・ミード氏のドローイングを丹念に解析し、理想の∀ガンダム像を追求。

■全身に渡る細かなディテ MORE

[ シャア専用ゲルググ ver.2.0 ]

ジオン公国MS開発史

悲運の傑作機

 MS-14 ゲルググは、ジオン公国製MSの新たな標準主力機として開発された機体 MORE

[ MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0 ]

MOBILE SUIT
ジオン公国が開発した巨大な人型機動兵器MS(モビルスーツ)は、地球連邦軍との圧倒的な戦力差を覆すほどの威力を MORE

[ MS-06J 量産型ザク Ver.2.0 ]

[ 機体解説 ]
 宇宙世紀79年。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨 MORE

[ GAT-X105E ストライクノワールガンダム ]

●「機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-」の主役機“ストライクノワールガンダム”がMGシリーズにラインナップ
●ノワー MORE

[ RX-93-ν2 Hi-ニューガンダム ]

 U.C.0092年末。五隻の艦艇を引き連れたシャアは、突如としてサイド5外縁のスペース・コロニーのひとつ「スウィー・ウィドー」 MORE

[ クロスボーンガンダムX-1フルクロス ]

●マンガ「機動戦士クロスボーンガンダム〜鋼鉄の7人〜」に登場する主役機“クロスボーンガンダムX-1フルクロス”がMGシリーズ MORE

[ ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダム ]

●「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より“ストライクフリーダムガンダム”が遂にマスターグレードシリーズに登場! ●背中の翼 MORE

[ ガンダムF91(ハリソン・マディン専用機) ]

●「機動戦士クロスボーンガンダム」よりクロスボーンガンダムのライバル機として登場した青いガンダムF91がマスターグレードシ MORE

[ RGM-79[G] ジム・スナイパー ]

●陸戦型ジムをベースに「ジム・スナイパー」を深いグリーンの成型色で再現。
●「外付けジェネレーター」及び「強制冷却用ラ MORE

[ GAT-X105 ストライクガンダム+I.W.S.P. ]

●店頭プロモーションビデオなどに登場した“ストライクガンダムI.W.S.P.”がMGシリーズにラインナップ ●ストライクガンダム本 MORE

[ XM-X1 クロスボーンガンダムX-1 Ver.Ka ]

●「機動戦士クロスボーンガンダム」より主人公機“クロスボーンガンダムX-1”がMGシリーズで待望のキット化 ●デザイナーカトキ MORE

[ RB-79 ボール(シャークマウス仕様) ]

●「機動戦士ガンダム MS IGLOO」に登場するボールをイメージしたシャークマウス仕様のボールをMGで再現 ●特徴的なマーキングは MORE

[ F91ガンダムF91 ]

 「ガンダムF91」は、U.C.(宇宙世紀)0111年以来、地球連邦軍とサナリィ(S.N.R.I.=Strategic Naval Research Institute?海軍 MORE

[ YMS-15 ギャン ]

 AMATTER OF HONOR
ソロモン攻略戦は連邦軍の勝利に終わり、ドズル中将麾下の宇宙攻撃軍は事実上壊滅した。ソロモンから脱出 MORE

[ RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ) ]

 RX-178 ガンダムMk- の設計思想は、極論すれば“地球連邦製MSの復興”にあった。俗に「連邦のMS関連技術はジオンに10年は遅れ MORE

[ MSA-003ネモ ]

 「MSA-003 ネモ」は、エゥーゴとAE(アナハイム・エレクトロニクス社)が共同開発した量産MSである。当初、量産機の雛型として MORE

[ MSZ-006 ZガンダムVer.2.0 ]

 U.C.0087年3月。ティターンズから強奪したRX-178ガンダムMk-IIよりムーバブル・フレームの技術を手に入れたエゥーゴは、次世代 MORE

[ RX-178ガンダムMk-II Ver.2.0 ]

 RX-178 ガンダムMk-IIは、地球連邦軍によって継続的に研究開発されていたRX?78 ガンダムの実質的な後継機であり、U.C.(宇宙世 MORE

[ MSN-00100百式+バリュートシステム ]

 「百式」は、エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社が推進する“Zプロジェクト”によって開発された攻撃型MSである。当初 MORE

[ MSM-04アッガイ ]

 MSM-03 ゴッグの量産化に成功した公国軍は、更なる高性能水陸両用機、後のMSM-07 ズゴックの開発に着手する。続いて、ゴッグよ MORE

[ RB-79Kボール(第08MS小隊版) ]

 U.C.0079年10月6日。地球に降下する兵士たちを乗せた連邦軍の輸送艇が軌道上を航行していた。その中には激戦地に展開する『コ MORE

[ RX-78-2ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079 ]

 HEAD UNIT & BODY UNIT【頭部】【胸部】
“ガンダム”の特徴は、頭部とボディユニットに集約されている。

 ガンダ MORE

[ RB-79ボール[Ver.Ka](カトキハジメバージョン) ]

 RGM-79ジムの支援用に開発された地球連邦軍の支援ポッド。元々、軍および民間で使用されていた宇宙作業用ポッドをベースに装甲 MORE

[ RMS-099リック・ディアス(クワトロ・バジーナカラー) ]

 U.C.0083年に設立されたティターンズは、公国軍の残党狩りを標榜し、その一方でスペースノイド(宇宙移民者)への弾圧を強めて MORE

[ XXXG-00W0ウィングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版) ]

 A.C.0196年。5機のガンダムの出現によって始まった戦争の終結と共に、地球圏統一国家が成立し、戦争のための兵器はすべて廃棄 MORE

[ MBF-02ストライクルージュ ]

 ザフト軍の新型兵器モビルスーツ(MS)に対し、開戦当初、劣勢をしいられていた地球連合軍では、自軍のMS開発に着手する。この MORE

[ RMS-106ハイザック ]

 RMS-106 ハイザックは、一年戦争終結後に新規の機体として量産された初めてのMS(モビルスーツ)である。なぜなら、この機体が MORE

[ ZGMF-X10Aフリーダムガンダム ]

 C.E.70・02・11の開戦時における地球連合側の戦略プランは、初期段階で大きな打撃を与え、敵の戦意を挫き早期に優位な条件で終 MORE

[ MSN-02パーフェクト・ジオング ]

 LINGERING MOBILE SUIT
U.C.0079年12月31日。公国軍の宇宙要塞ア・バオア・クーを巡る連邦軍との攻防戦は熾烈を極めていた MORE

[ RMS-099リック・ディアス ]

 U.C.0083年に設立されたティターンズは、公国軍の残党狩りを標榜し、その一方でスペースノイド(宇宙移民者)への弾圧を強めて MORE

[ XXXG-01Wウィングガンダム[Ver.Ka](カトキハジメバージョン) ]

 こちらの商品の組立説明書には、メカデザイナーであるカトキハジメ氏のインタビューが掲載されております。是非ご覧ください。 MORE

[ AMX-004-3キュベレイMk-II(ブルツー専用機) ]

 キュベレイは、一年戦争時のNT(ニュータイプ)専用機として最大の戦果をあげたMA(モビルアーマー)“エルメス”の発展型とし MORE

[ パーフェクトガンダム ]

 『機動戦士ガンダム』は、放映終了後にバンダイからプラモデル(通称ガンプラ)が発売されるや、児童層を巻き込んでの大ブーム MORE

[ MSM-07Sシャア専用ズゴック ]

 公国軍における水陸両用MSの開発は、U.C.0079年2月の“地球侵攻作戦”の決定を待って着手された。初期の計画は06系の機体を改 MORE

[ GAT-X105エールストライクガンダム ]

 C.E.70・02・11。プラント理事国は地球連合軍によるプラントへの宣戦布告を通達。ナチュラル、コーディネイター間における、人 MORE

[ RX-78-5ガンダム5号機 ]

 サイド7の1バンチコロニーにおいてトライアルを行っていた“ガンダム”を始めとするRXシリーズは、原則的に3機づつ建造され、 MORE

[ RX-78-4ガンダム4号機 ]

 サイド7の1バンチコロニーにおいてトライアルを行っていた“ガンダム”を始めとするRXシリーズは、原則的に3機ずつ建造され、 MORE

[ MSM-03ゴッグ ]

 公国軍における水陸両用MSの開発は、U.C.0079年2月の“地球侵攻作戦”の決定を待って着手された。初期の計画は06系の機体を改 MORE

[ MSA-0011[Ext]Ex-sガンダム ]

 U.C.0087年11月16日、クワトロ・バジーナことシャア・アズナブルによる《ダカール宣言》を経て、連邦軍はエゥーゴ主導のもと再 MORE

[ MSM-07ズゴック ]

 U.C.0079年11月。北アイルランドの連邦軍ベルファスト基地から応急修理を終えた木馬が発進する。スパイの情報からその日時を察 MORE

[ MS-14Aゲルググ(アナベル・ガトー専用機) ]

 MS-14ゲルググは、ザクの後継機として、また公国軍における新たな標準機として開発されたMS(モビルスーツ)である。開発に当 MORE

[ MS-09RSシャア専用リック・ドム ]

 U.C.(宇宙世紀)0079年。地球に最も遠い宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に対して独立戦争を挑んでき MORE

[ RX-78-2ガンダムVer.Ka(カトキハジメバージョン) ]

 こちらの商品の組立説明書には、メカデザイナーであるカトキハジメ氏のインタビューが掲載されております。是非ご覧ください。 MORE

[ RGM-79Cジム改(スタンダードカラー) ]

 U.C.(宇宙世紀)0079年10月。いくつかの先行試作機や限定生産を経て、RGM-79ジムの本格的な量産が開始された。この機体は、RX MORE

[ MSA-0011 Sガンダム ]

 U.C.0087年、地球至上主義を掲げるティターンズと、それに対抗する反地球連邦政府組織エゥーゴの対立は軍事衝突にまで発展。各 MORE

[ MS-06F-2ザクII F2型連邦軍仕様 ]

 U.C.0079年、宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に対して独立戦争を挑み、緒戦において連邦軍を降伏寸前 MORE

[ RX-78C/Aキャスバル専用ガンダム ]

 時、宇宙世紀0080年。戦争は終ってはいなかった。
 “ジオン独立戦争”は宇宙植民都市サイド3がジオン公国を名乗り、地球 MORE

[ GF13-021NGガンダムシュピーゲル ]

 GF13-021NG ガンダムシュピーゲルは、第13回ガンダムファイトに向けてネオドイツが開発したMF(モビルファイター)である。ガ MORE

[ MSN-02ジオング ]

 MSN-02ジオングは、公国軍が投入した最後のMSであると言われている。この機体は、YMS-16系などの機体計画が提案された当初から MORE

[ BGM-79Cジム改 ]

 U.C.(宇宙世紀)0079年10月。いくつかの先行試作機や限定生産を経て、RGM-79ジムの本格的な量産が開始された。この機体は、RX MORE

[ GF13-017NJシャイニングガンダム ]

 GF13-017NJ シャイニングガンダムは、第13回ガンダムファイトに向けてネオジャパンが開発したMF(モビルファイター)である。 MORE

[ MS-06F-2ザクII F2型ジオン軍仕様 ]

 U.C.0073年、ジオン公国軍はMS(モビルスーツ)を開発した。MS-01からMS-04を経て実戦に耐え得る性能を獲得したMSは、U.C.0075 MORE

[ マスターガンダム ]

 GF13-001NH? マスターガンダムは、第12回ガンダムファイトの優勝者であるマスター・アジア(東方不敗)が、同大会を共に戦っ MORE

[ MSZ-006C1ゼータプラスC1 ]

 U.C.0087年、ノンオプションで大気圏へ再突入が可能なTMS(トランスフォーマブルモビルスーツ)MSZ?006 Z(ゼータ)ガンダムが MORE

[ RX-77-2ガンキャノン ]

 U.C.(宇宙世紀)0079年9月18日。ゲリラ掃討作戦からの帰還途中、シャア・アズナブル少佐率いる公国軍特務部隊は連邦軍の新造 MORE

[ GF13-017NJ II Gガンダム ]

 GF13-017NJ?「ゴッドガンダムは、11カ月に及ぶサバイバルイレブンを戦い抜き、満身創痍となったGF13-017NJ シャイニン MORE

[ MSZ-006A1ゼータプラス(テスト機カラータイプ) ]

 U.C.0087年11月。ZプラスA1型がAEのキャリフォルニア工場でロールアウトした。カラバは地上における制空権の奪回とティタ MORE

[ FA-010-Aファッツ ]

 U.C.0088年1月25日、ティターンズの首魁であるジャミトフ・ハイマンの死亡を受け、エゥーゴが実権を掌握しつつある地球連邦軍 MORE

[ AMX-004キュベレイ ]

 U.C.0088年2月2日。アクシズに占拠されたコロニー・レーザー“グリプス2”を奪還するため、エゥーゴはメール・シュトローム作 MORE

[ RGM-79[G]陸戦型ジム ]

 東南アジア方面軍機械化混成大隊、通称「コジマ大隊」は、太平洋とインド洋に挟まれた地域に展開している。この地域は、地下資 MORE

[ RGZ-91リ・ガズィ ]

 U.C.0080年代後期。エゥーゴ(反地球連邦政府組織)およびAE(アナハイム・エレクトロニクス)が推進した「Zプロジェクト」に MORE

[ RX-78GP03Sガンダム試作3号機ステイメン ]

 U.C.0083年11月11日。デラーズ・フリートによる月面へのコロニー落しを阻止すべく、ガンダム試作3号機受領のためラビアンロー MORE

[ MSN-00100百式 ]

 「百式」は、エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクスが極秘裡に推進する“Zプロジェクト”によって開発された試作MSである。Z MORE

[ MS-07B-3グフカスタム ]

 MS-07シリーズ。いわゆる“グフ系”の機体は、06Jタイプに次ぐ陸戦用MSとして開発された。重力下で存分に機能する機動性と、来 MORE

[ MS-18Eケンプファー ]

 公国軍における一年戦争末期のMSの開発は混迷を極めていた。いわゆる主力機の生産と同時に各種の新型機(MA=モビルアーマーも含 MORE

[ RX-93ニューガンダム ]

 U.C.0093年2月27日。ネオ・ジオン総帥シャア・アズナブルは、インタビュー番組内で事実上の宣戦布告を行い、同年3月4日、電撃 MORE

[ RX-79[G]Ez-8 ガンダムイージーエイト ]

 U.C.0079年。一年戦争が勃発して後、連邦軍はRX計画に連なるプロジェクトを統合する形で、本格的な高性能機と、その母艦との開 MORE

[ MS-07Bグフ ]

 MS-07シリーズ。いわゆる“グフ系”の機体は、06Jタイプに次ぐ陸戦用MSとして開発された。重力下で存分に機能する機動性と、来 MORE

[ MS-05B ザクI ランバ・ラル専用機 ]

 U.C.0071年。公国軍は、ミノフスキー粒子が散布された環境下における新兵器の開発に着手した。ミノフスキー粒子が散布された空 MORE

[ FA-010S フルアーマーダブルゼータガンダム ]

 U.C.0087年。エゥーゴが推進した「Z(ゼータ)プロジェクト」によって誕生したZZ(ダブルゼータ)ガンダムは、最強の機体と呼べる MORE

[ MSN-04 サザビー ]

 U.C.0092年12月。グリプス戦争末期に展開されたグリプス2攻略戦以降、行方をくらませていたシャア・アズナブルことキャスバル・ MORE

[ RX-78-2 ガンダム2号機 リニューアル+フルウェポン Ver.1.5 ]

 U.C.0079年初頭。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んだ。公国軍は巨大な人型機動兵器モ MORE

[ RX79[G] 陸戦型ガンダム ]

 第08MS小隊は、東南アジア方面軍機械化混成大隊に所属している。この太平洋とインド洋に挟まれた地域は、地下資源が豊富であ MORE

[ RGM-79N ジム・カスタム ]

 宇宙世紀0083年10月13日。オーストラリアの連邦軍トリントン基地がデラーズ・フリートによって襲撃された。そして、重力下稼働 MORE

[ RGM-79Q ジム・クゥエル ]

 U.C.0083年12月04日。ジオン公国軍の残党狩りを主任務とする特殊部隊ティターンズが結成された。連邦軍の財務担当高官であった MORE

[ MSZ-010 ダブルゼータガンダム ]

 U.C.0087年。ティターンズと熾烈な闘争を繰り広げていたエゥーゴは、独自に戦力の拡充を開始した。エゥーゴが協力を仰いだア MORE

[ ガンダム RX-78NT-1 ]

 U.C.0079年9月以降、民間人の少年アムロ・レイが、訓練も受けずにMSという巨大な大型兵器を稼働させた上、目覚ましい戦果律上 MORE

[ MS-09R リック・ドム ]

 U.C.0079年12月。公国軍は8ヶ月に及ぶ膠着状態を利して、宇宙における戦力の拡充に奔走していた。空間戦用MSの開発と増産に MORE

[ MS-06R-1A ザクII チームカラーバリエーション 黒い三連星 ]

 U.C.0079年。地球に最も遠い宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んだ。公国軍は巨大な人 MORE

[ MS-09 ドム ]

 U.C.0079年3月。公国軍は地球降下作戦を展開した。MSに対抗する兵器を持たない連邦軍に対し、公国軍は破竹の勢いで進軍してい MORE

[ MS-05B ザクI ]

 U.C.0058年。コントリズムを提唱するジオン・ズム・ダイクンは、サイド3においてジオン共和国宣言を行った。前後して国防隊 MORE

[ MS-05B ザクI 黒い三連星 ]

 事実上、MSという兵器の概念が成立した時点では、充分な動力源やアクチュエーターの開発などは暗中模索の状態であった。当時 MORE

[ RGM-79 ジム ]

 U.C.0079年11月30日。公国軍は、連邦軍の統合参謀本部の所在地である南米のジャブロー降下作戦を展開した。この作戦は、オデッ MORE

[ FXA-05D+RX-178 スーパーガンダム ]

 ガンダムMk?2の強化武装として配備されていながら、パイロットが居ないまま、調整を受け続けていたGディフェンサーは、味方 MORE

[ RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ) ]

 実戦投入が決定された機体は、ティターンズの非道を知り、エゥーゴに身を投じたエマ・シーンの提言もあって“初代”ガンダムを MORE

[ RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ) ]

 宇宙世紀0087年。ティターンズが拠点とする、かつてのサイド7、グリーンノア2コロニー“グリプス”では、新たにロールアウトさ MORE

[ RX-78 GP02A ]

 U.C.0079年12月31日。一年戦争終結直前、信奉するギレンがキシリアによって謀殺されたことを知ったエギーユ・デラーズは自ら MORE

[ RX-78 GP01Fb ]

 一年戦争終結後、連邦軍によるMS開発は、公国軍の技術を吸収することから始まった。連邦軍首脳部は“MS”という兵器そのものの MORE

[ MS-14A 量産型ゲルググ ]

MS-14ゲルググは、MS-06ザクIIの後継機として、また、公国軍におけるMSの新たな標準機として開発された機体である。公国軍の汎用 MORE

[ RX-78 GP01 ]

 1年戦争に勝利した連邦軍は「連邦軍再建計画」の一環としてRX-78を上回る高性能機開発プロジェクトをAE(アナハイム・エレク MORE

[ MS-14B/C ゲルググキャノン ジョニー・ライデン少佐機 ]

 ザクの有用性と局地戦用MSの開発、実戦投入によって戦線を維持してきた公国軍にあって、次期主力MSの目処が立ったのは一年戦争 MORE

[ MS-14S ゲルググ シャア・アズナブル大佐機 ]

 膠着化した戦線の維持に局地戦用モビルスーツの開発配備をするというジオンのモビルスーツ戦術上の用兵思想からザクの純粋な後 MORE

[ MS-06R-1 ザクIIシン・マツナガ大尉機 ]

 宇宙世紀79年。地球に最も遠い宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大 MORE

[ MS-06R-2 ザクIIジョニー・ライデン少佐機 ]

 宇宙世紀79年。地球に最も遠い宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大 MORE

[ MSZ006 ゼータガンダム ]

 第3世代MSであるZガンダムの最大の特徴はウェイブライダーモードと呼ばれる巡航形態への可変機構を有する点にある。元来M MORE

[ RX-78-3G3ガンダム ]

 宇宙世紀0079年。地球連邦政府とジオン公国の戦争は膠着状態に陥っていた。サイド7において極秘裏に開発されていたガンダムを MORE

[ MS-06SザクII ]

 宇宙世紀79年。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大な人型兵器MS(モ MORE

[ MS-06F/JザクII ]

 宇宙世紀79年。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大な人型兵器MS(モ MORE

[ RX78-2ガンダム2号機 ]

 建設途上のサイド7第1バンチコロコニーを拠点に開発された連邦軍初のMS群は、プロトタイプとして数機づっ建造された。この時点 MORE
 

LINE-UPガンダムプラモデル:MGシリーズ  ゲームカラー

[ MS-06F/JザクII(ゲームカラー) ]

 ゲリラ掃討作戦の帰路、連邦軍の秘密兵器の情報を入手した赤い彗星のシャア率いる特務部隊は、偵察のため3機のザクをサイド7に MORE

[ MS-07Bグフ(ゲームカラー) ]

 ガンダムと共にホワイト・ベースを脱走したアムロは、途中、中立地帯のソドンの街でランバ・ラルと出会う。彼らのありように憧れ MORE

[ MS-09 ドム(ゲームカラー) ]

 U.C.0079年3月。公国軍は地球降下作戦を展開した。MSに対抗する兵器を持たない連邦軍に対し、公国軍は破竹の勢いで進軍してい MORE

[ MS-14A 量産型ゲルググ(ゲームカラー) ]

 宇宙要塞ソロモンを巡る連邦軍と公国軍の戦闘は熾烈を極めていた。混戦のなか、戦争とは違う戦いがガンダムとエルメスによって MORE

LINE-UPガンダムプラモデル:MGシリーズ  コーティング

[ MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 チタニウムフィニッシュ ]

■TVアニメーションに登場するガンダムをイメージしたスタイリング、プロポーションを再現。
■全身に新解釈の関節機構、フレ MORE

[ MG ガンダムエクシア(トランザムモード)グロスインジェクションVer. ]

ガンダムエクシア[トランザムモード]の赤く輝く機体色を、光沢感のあるグロスインジェクション成型により再現した、スペシャル MORE

[ MG MSN-06S シナンジュ Ver.Ka チタニウムフィニッシュ ]

MG(マスターグレードシリーズ)や、HGUC(ハイグレードユニバーサルセンチュリーシリーズ)など、プラスチックモデルキットのコ MORE

[ ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム エクストラフィニッシュバージョン ]

COMING SOON. MORE

[ サザビーメタリックコーティング Ver. ]

U.C.0092年12月。グリプス戦争末期に展開されたグリプス2攻略戦以降、行方をくらませていたシャア・アズナブルことキャスバル・ MORE

[ ZGMF-X20Aストライクフリーダムガンダム ]

●MGストライクフリーダムガンダムに豪華オプション満載のスペシャルバージョン出現! ●設定通り機体の関節を黄金色のメッキパ MORE

[ ZGMF-X10A フリーダムガンダム(エクストラフィニッシュバージョン) ]

 C.E.70・02・11の開戦時における地球連合側の戦略プランは、初期段階で大きな打撃を与え、敵の戦意を挫き早期に優位な条件で終戦 MORE

[ GF13-017NJ II Gガンダム(ハイパーモード) ]

 GF13-017NJ?「ゴッドガンダムは、11カ月に及ぶサバイバルイレブンを戦い抜き、満身創痍となったGF13-017NJ シャイニン MORE

[ GF13-001NH II マスターガンダム(ハイパーモード) ]

 GF13-001NH? マスターガンダムは、第12回ガンダムファイトの優勝者であるマスター・アジア(東方不敗)が、同大会を共に戦っ MORE

[ RX-78 GP02A(コーティングバージョン) ]

 U.C.0083年9月18日。“最強の攻撃力を持つMS”として開発されたRX?78GP02Aがロールアウトした。この機体は「いかなる環境、 MORE

[ MS-06F/JザクII(コーティングバージョン) ]

 宇宙世紀79年。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大な人型兵器MS(モ MORE

[ RX-78 GP01Fb(コーティングバージョン) ]

 一年戦争終結後、連邦軍によるMS開発は、公国軍の技術を吸収することから始まった。連邦軍首脳部は“MS”という兵器そのものの MORE

[ MS-06SザクII(コーティングバージョン) ]

 宇宙世紀79年。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。公国軍は巨大な人型兵器MS(モ MORE

[ MSZ006 ゼータガンダム(コーティングバージョン) ]

 第3世代MSであるZガンダムの最大の特徴はウェイブライダーモードと呼ばれる巡航形態への可変機構を有する点にある。元来M MORE

[ RX78-2ガンダム2号機(コーティングバージョン) ]

 建設途上のサイド7第1バンチコロコニーを拠点に開発された連邦軍初のMS群は、プロトタイプとして数機づっ建造された。この時点 MORE
 

[ MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機 ]

U.C.正史には登場しない“幻の機体”
“ゼータガンダム3号機”が初めて登場するのは、2001年8月から東京・渋谷のプラネタリ MORE
 

[ RX-78-2 ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079 アニメーションカラーバージョン ]

 サイド7における初陣で2機のザクを撃破したガンダムは、サイド7出港時の初遭遇以来、ルナツーを経て地球への降下を果たすまで MORE
 

[ RX-78-2 ガンダム Ver.1.5 川口克己プロデュース仕様 ]

 U.C.0079年初頭。宇宙植民都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んだ。公国軍は巨大な人型機動兵器モ MORE
 

[ MG RX-0 ユニコーンガンダム HDカラー+MS CAGE ]

アニメ『機動戦士ガンダムUC』からユニコーンガンダムがマスターグレードで登場!!
「HDカラー」とは?
Blu-rayによる高 MORE

[ MG MSN-00100 百式 HDカラー ]

 「百式」は、エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社が推進する“Zプロジェクト”によって開発された攻撃型MSである。当初 MORE

[ MG ゼータガンダム Ver.2.0 HDカラー ]

 U.C.0087年3月。ティターンズから強奪したRX-178 ガンダムMk-IIよりムーバブル・フレームの技術を手に入れたエゥーゴは、次世 MORE

[ ガンダムMk-II エゥーゴ Ver.2.0 HDカラー ]

COMING SOON. MORE

[ ガンダムMk-II ティターンズ Ver.2.0 HDカラー ]

COMING SOON. MORE
 

  ©創通エージェンシー・サンライズ ©創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送